Archives for : 11月 2013

人気FPSその4「スペシャルフォース(SF)」

スペシャルフォース(SF)とは韓国DRAGONFLYが開発して、日本ではNHN Japan、ハンゲームが運営しているFPSゲームです。現在日本、韓国、中国の3カ国で展開されています。今後はアジア中心に展開を広げていく予定です。

リアルな戦闘や世界観を表現するために次世代のグラフィックスエンジン「UnrealEngine3」を採用しています。そのため、無料FPSゲームの中では綺麗なグラフィックを誇ります。また、要求スペックもWindowsXPでも動作するなど低スペックでもプレイは可能になっています。

ミッション

スペシャルフォースには、個人戦のデスマッチモードと団体戦のミッションモードが用意されています。ミッションモードは、REDチームとBLUEチームに分かれて支持されたミッションを遂行していきます。

個人戦デスマッチ

自分以外は全て敵です。規定の人数の敵を早く倒すことが目標です。

団体戦チームマッチ

「爆破モード」

爆弾を設置するチームと、爆弾設置を阻止するチームに分かれて対戦をします。キーボードの「E」キーを押すことで爆弾の設置と解除をすることができます。

「テュエルモード」

両チームで1つの目標アイテムを奪い合うモードです。目標アイテムを敵の陣地まで持っていくことで勝利になります。

「脱出モード」

脱出ポイントから脱出するモードです。脱出するチームと脱出阻止するチームに分かれて対戦します。1人でも脱出できれば勝利です。

「奪取モード」

制限時間内に目標アイテムを奪取するミッションです。奪取するチームと奪取を阻止するチームに分かれて対戦します。

評判が良いBTOメーカーはどこなのか

BTOパソコンおすすめランキングを見ると、色々なメーカーのデスクトップやノートパソコンが掲載されていますが、BTOメーカーから選ぶとしたらどこが良いのでしょうか。実際にBTOパソコンを買って確かめるわけにもいかないので、Twitterで評判を調べてみました。

まず最大手のドスパラはやたらと電源への不満が書き込まれていました。昔から「ドスパラは電源がよくない」って評判は見てきましたが本当なのでしょうか。普通に海外の有名メーカーを使っているように思えます。電源が壊れたという書き込みは見つからなかったので、ただのデマっぽいですね。

DELlは世界的に有名なBTOメーカーです。性能に対しては高い評価を得ています。ゲームPCとして宇宙最強のAlienwareを販売していて、コスパの良さに定評があります。ただ、Twitterでは高くて買えないと発言している人が大勢いました。所謂格安モデルはなく、BTOパソコンの平均価格を大きく上回るゲームPCなので仕方がないのかもしれません。

マウスコンピューターのパソコンを購入したという書き込みはたくさん見つかりました。ただしその後の使用感はほとんどありません。見つからないということは不満がない証拠でしょう。人間は良い評判よりも悪い評判を強く訴える生き物ですから、マウスコンピューターは無難なBTOメーカーなのでしょう。

パソコン工房は日本各地にショップを構えていることから、根強い人気があるメーカーです。サポートへの言及が多いようです。ネットで買ってもショップで修理してもらえるので、対応が早いことが好評です。パソコンの価格もかなり安く、購入を躊躇するようなツイートはありませんでした。

まとめるとユーザー満足度はおそらくマウスコンピューターが一番上です。ただし、サポートの満足度はパソコン工房のほうが上のようです。両方のBTOメーカーを比較してみて、自分で好きな方を選んでください。

人気FPSその3「ウォーロック」

WarRock (ウォーロック) とは、ゲーマーズワンが運営する無料オンラインFPSゲームです。

WarRockとは

1980年代から冷戦終結後の90年代のDERBARAN軍とN.I.U軍の対立した世界を舞台にしています。都市内での歩兵戦や、山岳地帯・沿岸地帯・空中戦・海上戦などさまざまな戦闘を楽しむことができます。また、戦車や戦闘機・ボートなど戦闘にもさまざまなバリエーションが用意されています。戦闘にも戦略が必要となるため、仲間と力を合わせて自軍を勝利に導いていきます。

ゲームモード

コンクエストモード

DERBARAN軍とN.I.U軍に分かれて、中~大規模戦場で戦車や戦闘機などの兵器を使った戦争を愉しむことができます。陣営の倒された回数がカウントされるため、倒された回数が規定回数に達した陣営が負になります。

ミッションモード

DERBARAN軍は爆弾を設置を目指し、N.I.U軍側は爆弾設置を阻止します。小規模マップで行うマッチポイント制の戦闘モードです。爆弾の設置または爆弾解除をすることで勝敗が決まります。

デスマッチモード

自分以外は全て敵になります。制限時間内にどれだけ敵を倒したかでランキングを競い合います。制限時間中は何度でも生き返り可能です。初心者の歩兵戦練習には最適です。

争奪戦モード

コンクエストモードと同じ、倒された回数が規定回数に達した陣営が負になります。ただし、リスポーンは本拠地からのみで、30秒毎に占領数に応じて敵陣営のポイントを減らす事ができます。

AIモード

4人1チームで、実験体ら戦闘を繰り広げるモードです。

人気FPSその2「AVA」

AVAとは、Alliance of Valiant Arms(アライアンス・オブ・ヴァリアント・アームズ)の略で、韓国製が開発したの無料オンラインFPSで、日本ではGAMEONが運営をしています。また、100万人のプレイヤーがいる日本No’1オンラインFPSゲームと言われています。

リアルな表現を可能にするために、次世代グラフィックエンジン「Unreal Engine3」を採用しています。武器などで役割を切り替える他のFPSゲームとはちがい、近距離担当「ポイントマン」中距離担当「ライフルマン」遠距離担当「スナイパー」の3兵種の中から自分で役割を選択します。

この兵種によって、それぞれ有利不利が設定されています。ゲーム途中で役割変更は可能です。この有利不利を考えて、敵のチーム編成を参考に自軍チームの編成を変える駆け引きを取り入れた戦闘方法が人気の理由でもあるでしょう。また、マップや戦況に応じて自分の有利な状況を作り出すのが勝利への鍵となっています。

ミッション種類

「護衛」

勝利条件:EUは戦車を護衛しながら制限時間内に目標地点に到達すること。NRFは戦車の進行妨害しながら相手の目標地点到達を阻止する。

「爆破」

勝利条件:EUは2つのミッション目標のうち1つを爆破またはNRF軍を殲滅すること。NRFはEU軍の爆弾設置を阻止して設置された爆弾を解体すること。またEU軍の殲滅。

「殲滅」

勝利条件:EU軍、NRF軍で戦闘をおこない、獲得スコアが高いチームが勝利になります。

「奪取」

勝利条件:EUは制限時間内に核爆弾を奪い、スタート地点に帰還すること。NRFは制限時間内にEU軍の核爆弾を阻止します。